三眼実体顕微鏡

三眼鏡筒、LED照明、Cマウントアダプター付で低価格を実現


 

【三眼実体顕微鏡 MS-ZMS の用途】

●非常に作業性に優れ、コンパクトでコストパフォーマンスの高い、ズーム式三眼実体顕微鏡です。

クイックプロラビトル3Dなどのマイクロマニピュレーターや、手持ちでのサンプリング作業を肉眼観察しながら行うのに最適です。
●観察倍率は、7x~45x。補助対物レンズ 2xを併用すれば、14x~90xまでもカバーできます。

●作動距離は、標準は100mm、対物レンズ2×装着時は30mmとなります。
●LEDリング照明(反射)を標準装備しています。
●プレーンスタンド(MS-ZMS1)とXYステージ付き(MS-ZMS2)2種類のラインナップです。

●カメラを取付可能なCマウントを標準付属していますので、別売カメラを接続すれば、ディスプレイ観察・画像保存も可能となり、マイクロスコープとしても使えます。

 

 

 

【三眼実体顕微鏡 MS-ZMS の仕様】

観察倍率(接眼10x) 7x~45x (ズーム比 6.4)
作動距離 100mm
光路出力 Cマウントアダプター(標準)
照明 LEDリング照明(反射)
重量 約4.5kg
 

 

【ラインナップ】

三眼実体顕微鏡(プレーンスタンド) MS-ZMS1 手作業に最適
三眼実体顕微鏡(XYステージ付き) MS-ZMS2 マニピュレーター作業に最適